発毛剤と育毛剤の違い!併用できる?【美容師の解説・薄毛対策】

アイキャッチ ヘアケア
スポンサーリンク

こんにちは!

にしげんです。

 

 

薄毛が気になるから育毛剤を使ってみようかなー。

とりあえずポチってみよう。

 

 

 

ちょっと待ってください!!

育毛剤使っても髪は生えないですよ!!

 

 

ええっ・・・!!!

育毛剤と発毛剤の違いって知ってます?

 

そういえば知らない・・・。

 

今回は育毛剤と発毛剤の違いについて解説していきます。

 

本記事の内容

  • 育毛剤と発毛剤の違い
  • おすすめの育毛剤と発毛剤
  • おすすめの使い方や併用できるのか?という疑問を解決

 

 

これから育毛剤・発毛剤を買おうと思っている方にとって参考になることばかりです。

ぜひ最後までご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

育毛剤と発毛剤の違い

育毛剤

 

育毛剤と発毛剤の違いを簡単にまとめると

 

育毛剤・・・髪の毛の成長を促す効果

発毛剤・・・髪の毛を生やす効果

こんな感じです。

育毛剤の特徴・効果

育毛剤 イメージ

 

育毛剤の特徴

  • 医薬部外品(効果は弱いが、副作用が少ない)
  • 頭皮の血行促進
  • 頭皮の栄養補給
  • 頭皮トラブルの予防・改善

 

 

育毛剤の効果は、弱った髪の毛を健康的な状態に戻していくというものです。

 

頭皮ケアをメインとしたもので、フケやかゆみの予防にも効果がありますが、髪の毛が生えるものではありません。

 

医薬部外品なので、大きな副作用がなく、幅広い方が利用できるのも特徴です。

 

 

発毛剤の特徴・効果

育毛剤 イメージ

 

発毛剤の特徴

  • 医薬品(効果が大きい)
  • 育毛・発毛効果

 

発毛剤は育毛剤と違って新しく髪の毛を生やす効果があるのが最大の特徴です。

頭皮の毛髪細胞に直接働きかけて活性化。

 

髪の毛を生やして健康的な状態に近づけていきます。

 

様々な発毛成分がありますが、日本ではミノキシジルというものが発毛成分として認められていますね。

 

薄くなった髪を増やしていくなら発毛剤を使いましょう。

 

発毛剤は医薬品になります。

医薬品というのは、治療を目的として作られたものになるので、医薬部外品と比べて効果が大きいですが、副作用が出る人もいるので使用するのに注意が必要です。

 

おすすめの育毛剤・発毛剤と選び方

育毛剤とお金

 

 

よし!育毛剤を買ってみよう!!

でも・・・どれを買えばいいんだろう?

 

効果がある発毛剤を買いたい・・

 

という方のために、

・育毛剤・発毛剤の選び方

・オススメの育毛剤・発毛剤

を簡単に紹介します。

 

 

その前に、大前提として育毛剤や発毛剤を購入する際に、2つの注意点があります

 

  1. 自分に合った内容成分・効果があるものを選ぶ
  2. ずっと使い続けられる価格帯であること

 

購入前に、これらに関してはしっかりと確認しておきましょう。

詳しくはまた別記事で紹介します。

 

 

うーん・・・

良く分からないからとりあえずオススメを教えて!!

 

という方におすすめの育毛剤は

フーチェ ARエッセンスです。

 

 

フーチェ ar エッセンスは男女兼用で使える育毛剤です。

 

様々な脱毛症に対して効果があるので、幅広い方にオススメです。

 

また、美容室専売品として売られている商品なので、市販のものと比較して内容成分が非常に良いのも特徴。

 

早めにケアをしていきたい方

頭皮トラブルのある方

頭皮環境の悪化による脱毛症に悩んでいる方

 

に効果があります。

 

迷ったらこの育毛剤を買っておけば間違いないでしょう。

 

 

発毛剤に関しては、やはり王道の「リアップ」がおすすめ。

 

女性向けのものもあるのが特徴。

【第1類医薬品】リアップリジェンヌ 60ML ※STEP6完了後2〜4日でのご発送予定。

 

 

日本で唯一「髪を生やす成分」として厚生労働省に認可されている「ミノキシジル」が最大濃度の5%(リジェンヌは1%)配合されています。

 

他にもミノキシジル5%配合の商品はありますが、最もメジャーで口コミも多い大正製薬のものなので安心感もあるでしょう。

 

実際にリアップを使ってから髪が増えたお客様がたくさんいます。

 

ぶっちゃけ、海外の発毛剤(ミノキシジル濃度15%のものなど)を使うのが一番効果があるようですが、副作用が激しいので日本では販売されていません。

とにかく発毛効果を最大限に感じたい!!という方は自己責任で購入して使用してみても良いかもしれませんね。

 

 

育毛剤と発毛剤の効果的な使い方

育毛剤 頭皮に付ける

 

育毛剤・発毛剤は使い方次第で効果が大きく変わります。

使い方によっては全く効果が出ないこともあるのでしっかりチェックしてください。

 

育毛剤と発毛剤の効果的な使い方

  • 頭皮にしっかりとつける
  • 自然乾燥させる
  • 気になるポイントに付ける
  • 付け過ぎない

 

育毛剤や発毛剤は適量を気になるポイントを中心にしっかりとつけましょう。

詳しくは別記事を参考に。

 

育毛剤と発毛剤は併用できるの?

 

育毛剤と発毛剤を一緒に使えば効果もアップするんじゃ・・・

 

ちょっと待ってください!!

それは勿体ないですよ!!

 

 

育毛剤と発毛剤を一緒に使ったからといって効果がアップすることはそこまで無いです。

むしろ、内容成分同士がケンカして頭皮に炎症を起こしたりトラブルを起こす可能性も。

 

 

育毛剤同士・発毛剤同士の併用も一緒です。

ただ、同じシリーズのものを使うのは効果がアップしますよ!

 

例えば、育毛剤なら、フーチェのシリーズはシャンプー・トリートメント・エッセンス(育毛剤)があります。

 

リアップやスカルプDなどにも同じようにシャンプー・トリートメントがあります。

こういったものをセットで使うのが最も良いでしょう。

 

 

 

まとめ

まとめ ボールペン

 

とにかくこの記事を読んで覚えていてほしいのが、育毛剤と発毛剤は全く違うということです。

 

育毛剤の効果
  • 頭皮環境を良くして髪が健康的に育ちやすくする
  • 今は得ている髪の毛を太く健康的な状態にする
  • 抜け毛を防ぐ

 

発毛剤の効果
  • 血行促進・頭皮の細胞に栄養を送り。発毛効果を促進する
  • 新しく髪を生やす

 

育毛剤と発毛剤の違いを知らない人が多いのが現状です。
そして、髪を生やしたい!!と思いながら育毛剤を使っている人が多いのです。
髪を生やすのが目的であれば、発毛剤を使うべき。
育毛剤を使っていても意味がないのです。
育毛剤は、あくまで予防程度のものと思っておきましょう。
自分の悩みに合わせて、効果があるものを効率的に使って改善していきましょう。
薄毛や頭皮トラブル・脱毛症に悩む方にとって参考になれば嬉しいです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました