ノロウイルスが辛すぎる!最速で治る方法【予防・感染対策】

未分類
スポンサーリンク

こんにちは!

にしげんです。

 

つい先日、ノロウイルスというものになりました・・。

10数年ぶりになりましたが・・・あれ、本当につらいですよね。

 

その日は仕事だったのですが、

スタッフに移すのも悪いし

なにより自分が無能過ぎて動けない・・・

そう考えたので仕事を休ませてもらいました。

 

こういった「胃腸風邪」と呼ばれるものって本当にツライんですよね。

しかも長いんです。

辛い時間がずっと続きます。

 

しかし、今回僕は

1日でほぼ完全回復しました!

 

その方法を紹介していきます。

もしノロウイルスで今悩まれている方にとって、少しでも参考になればと思います。

スポンサーリンク

ノロウイルスってどんな症状?

 

まず、ノロウイルスってどんな症状なんですか?

ということを先に書いておきます。

 

僕の治し方を紹介しても、違う症状だったら効果が感じないかもしれませんしね。

 

ノロウイルスの症状

  • 激しい腹痛に襲われる
  • 食欲がでない
  • 下痢・嘔吐・吐き気に襲われる
  • だるさを感じる
  • 38度前後の熱が出る

こんな感じです。

 

大体書いた順番に症状が出てくる場合が多いです。

僕も先日この症状が出ました。

 

ノロウイルスになった時の最速の治し方

ノロウイルスの症状は1~2日続きます。

放っておいたら治るものなので

「我慢すれば良い」

という話なのかもしれませんが、なんせツライです。

常に「トイレとお友達状態」になります。

 

ましてや、楽になってきてもご飯を食べる気にはなれません・・。

なかなか万全の体調に戻るまでは時間がかかります。

 

そんな僕が数時間でかなり楽になった方法を紹介します。

ノロウイルスを最速で治す方法

出せるものは全部出す

ポカリを飲む

6時間以上寝る

これだけです。

 

・・・・・

 

・・・・ハァ?

 

ってなりますよね。

すいません。

 

でも本当にこれだけなんです。

これをしてもらうとめちゃくちゃ楽になります。

 

出せるものは全部出す

出せるものは出す。

これは大前提だと思います。

 

とにかくウイルスを外に排出しましょう。

下痢は我慢できない人がほとんどだと思うので勝手にできると思います。

 

それよりも、僕の中では吐くことが重要かなーなんて思います。

 

吐くって言っても、最後まで吐ききれていない人が多いと思います

僕は「これ?胃液じゃね?」っていうのが出るところまで吐きました。

多分4回くらい・・・。

でも、それだけでかなり楽になったんですよね。

それと同時に下痢も収まりました。

 

まずは、出すものをすべて出し切って、トイレに行かなくても良い状態になれるとかなり楽になると思います。

 

ポカリを飲む

ノロウイルスに感染している状態では、お腹は減りません。

食欲が出ません。

 

かと言って、何も食べないのはマズイです。

脱水症状になることもあるし、なにより回復するための栄養補給が出来ていない状態になるのです。

 

そこでオススメは風邪の時の定番「ポカリスエット」です。

1.5ℓペットボトルを1本飲み干しましょう。(一気じゃないですよ。あくまで自分のペースで)

 

お腹がすいた・・という人は、「アイスの実」とかオススメです。

食べやすいし、保存もきくし良いですよ。

なんせ、糖分と水分をしっかり補給しましょう。

6時間以上寝る

トイレの不安も無くなってきた。

そして、栄養も補給出来た。

そうなったら、寝ましょう

 

寝るって言っても、昼寝です。

昼寝として6時間以上寝てみましょう

昼寝として6時間も寝れない・・

という人は、とにかくいつもより多く寝るようにしましょう。

普段6時間睡眠の人→8時間寝てみよう。とか

 

なんせ寝ないと体は元気を取り戻せません。

動いて体力を消耗していたら回復まで時間がかかってしまいます。

 

そもそも、免疫力が低下している人って睡眠不足とか、疲れている状態のことが多いんですよね。

とにかく体を休めることが大事です。

 

どちらにせよ、ノロウイルスにかかった状態では、動くこともしんどいし、何もできる状態ではないかと思います。

だから、無理せずに寝ましょう。

そして起きてみると、めちゃくちゃ調子が良くなっていると思います。

 

実際に僕はかなり本調子に戻りました。

ただ、さすがに食欲などは出なかったのですが・・。

 

ノロウイルスを他人に移さないための感染対策

最低限知っておくべきノロウイルスの知識

今回はネットで調べたことと、僕の実体験を元に最速の治し方というのを紹介させてもらいました。

そして、ネットで調べた時に「この知識は覚えておいた方が良いな!」と思ったことをまとめておきます。

チラッと目を通して頂けると嬉しいです。

 

ノロウイルスの特徴

  • アルコール消毒剤や熱消毒で対応できない
  • 感染力が非常に強い
  • 一度かかっても、何度も感染する
  • 冬場に感染しやすいが、年中いつでも感染する

これだけ聞くと、かなり怖いウイルスだということを再認識しますね・・・。

 

下痢止めを使うと逆効果

ノロウイルスにかかると、激しい下痢に襲われるので、つい使いがちな「下痢止め」の薬。

これを使うと、下痢を緩和することが出来るのですが、

下痢を出さないとウイルスも外に出ず体内に残ったままになるので、症状が悪化したり、長続きすることがあるそうです。

 

ノロウイルスの予防方法

ノロウイルスは先ほども書いた通り、アルコールや熱湯消毒という方法では除菌できません。

これが非常に厄介なのです。

 

そのため、塩素系のものなど、ノロウイルスに聞く消毒剤が必要になります。

自作したりいろんな方法がありますが、市販で専用の消毒剤が売っているので、自宅や職場に1つ置いておけば良いでしょう。

また、基本的な手洗い・うがいをしっかりしておくのも重要です。

 

ノロウイルスは、トイレの便座や食べ物から移る場合が多いですが、人から人に映ることも多いのです。

そのため、基本のこまめな手洗い・うがいをしっかりしておくことが大切です。

まとめ

自分の先日の経験から今回の記事を書いてみました。

 

もうね、ノロウイルスは本当に怖いです。

自分の仕事柄、休んでしまうとお客様やスタッフに迷惑をかけてしまうので、ならないようにしたい・・・

とは思っているのですが、万が一なってしまったら仕方ないですよね?

 

だって動けないし・・・ましてや他の人に移しちゃったら余計に嫌な奴になるし・・。

というわけで、ノロウイルスの気がする・・・

と感じたら、無理せずにその日は仕事を休んで、今日紹介した手順でしっかりケアしましょう。

 

そうすれば、翌日から元気に仕事が出来るはず!

実際僕は翌日、元気に出勤しました(笑)

 

無理してその日頑張って・・・次の日もすごくツライけど頑張って・・・その次の日でやっとましになって来たけど本調子じゃない・・・

そんな働き方をするよりも、1日休んで次の日から100%の本調子で仕事しましょ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました