京都鉄道博物館は子連れにオススメ!【2歳児のおでかけ記録】

子育て記録
スポンサーリンク

こんにちは!
にしげんです。

今月で息子が2歳になります。

 

電車大好きな息子に何かできることは無いか・・・

寝る間も惜しんで考えました、うん。

まあ、とかでググったらそっこーで出てきたんですよ。

 

「京都鉄道博物館」

これいいやん!!!

ここ行きましょ!!

ハィ、即決。

 

というわけで、行ってきました。京都鉄道博物館。

正直、博物館なんて、2歳の子が楽しめるのか・・・

 

なんて思っていましたが、

 

結論から言うと、

めちゃくちゃ楽しんでくれました!

何なら大人も楽しい!

 

終始大興奮の息子にパパ、嬉しいです。

連れてきてよかったぁ~。

 

今回は、

京都鉄道博物館が2歳児でもめちゃくちゃ楽しめる理由
オススメのスポットや楽しみ方

を紹介していきます!

もちろんアクセスや料金など基本的な情報も紹介していますよー。

 

スポンサーリンク

京都鉄道博物館が子連れにオススメの理由

 

ぼくが京都鉄道博物館をオススメする理由はこんな感じです。

オススメの理由
  • どこもかしこも電車だらけ
  • 電車の運転体験ができる
  • プラレール遊び放題
  • 電車を見ながらのランチが最高
  • 電車モチーフの公園
  • スチームSLに乗れる

どこもかしこも電車だらけ

京都鉄道博物館は、名前の通り鉄道の博物館です。

もうね、どこを見渡しても電車だらけなわけですよ。

 

もちろん、原寸大!!

本物サイズです。

 

電車が好きな子でも、駅では危ないから電車を間近で見たり触ったりすることはできないですよね?

そんな経験が出来るわけです。

 

車両によっては、中に入れるものもあったり、窓から外を見ることもできます。

 

他にも、踏切も再現されていたり、階段を下りて、電車を真下から見たりすることもできます。

ちなみにうちの息子は踏切にて、、

 

 

電車の下をのぞいていました・・・。

 

これ、、、外でやっていたら親は発狂しますよね。

こんな貴重な経験が出来るのも京都鉄道博物館ならではかと。

 

電車の運転体験ができる

【出典】http://www.kyotorailwaymuseum.jp/

さらに、電車を見るだけではなくて、実際に操縦することが出来ます。

 

バーチャル画面を見ながら、実際に運転。

加速・減速などもちゃんとしなければいけません。

 

大人でも結構運転が難しいかも。

 

まあなんせバーチャルなので事故りません。

思う存分遊んじゃっていいでしょ。

 

電車の運転体験は大人気コーナーで、抽選になっています。
人が多い日は抽選にハズレやすく、体験できないことも・・・・。

 

まあバーチャルでなけでば、他にも簡易的な電車の運転体験できるところがあるので、そちらでも充分楽しめます。

【出典】http://www.kyotorailwaymuseum.jp/

 

 

プラレール遊び放題

電車好きな子はもれなくプラレールも大好きですよね。

ここでは、プラレールがこれでもか!!というくらい大量においていて、好きに遊ぶことができます

 

たくさん子どもが遊んでいますが、決して取り合いになることは無いです。

びっくりするほどたくさんパーツがあります。

 

プラレールが好きな子からすれば、もうここで遊ぶだけでも元取れるんじゃないかな?

 

電車を見ながらのランチが最高

京都鉄道博物館の名所の一つがレストランです。

レストランは大きく二つありまして、

 

電車の中で駅弁感覚で食べることが出来るレストラン。

そして、フードコートのような大きなレストランがあります。

 

ぼくのオススメは大きなレストラン

こちらは写真を見て頂ければお分かりの通り、電車を見ながらランチすることができます!!

これが電車好きな子からしたらたまらんのですよ。

 

窓際の席は大人気なので、混雑しやすい時間帯を避けて利用するのがオススメ!

 

ちなみに、電車の車内のレストランで食べるのも良いですが、周りの景色が変わったりするわけではなく

結局、普通にご飯を食べているのと同じような感覚になってしまいます。

 

電車モチーフの公園

博物館の中だけでも楽しいのですが、外に出ても魅力が満載なのが鉄道博物館。

電車をモチーフにした遊具の公園が子どもたちから大人気のようです。

 

ここの公園、足元にクッションが効いていて子どもがコケてもケガしづらいようになっています。

なんてホスピタリティ・・・。

 

子連れに優しいですね。

さらに、公園からはレストランと同じく様々な電車が通過するのを見ることが出来ます。

 

中でも、公園のすぐ横にスチームSLの搭乗口(駅)があるので間近でSLを見ることが出来ます。

 

スチームSLに乗れる

さらにそのスチームSL。

 

乗ることもできちゃうんですねー。

もちろん、別で料金はかかっちゃいます。

一般・大学生・高校生 中学生・小学生・幼児(3歳以上)
料金 300円 100円

 

まあそこまで高くないです。

1Km程度の道を10分くらいかけて走行して駅まで戻ってきます。

運転スケジュール(時刻表)は毎日変わるみたいなので、当日チェックしておきましょう。

京都鉄道博物館へのアクセス方法・駐車場

京都鉄道博物館の基本情報をまとめておきます。

開館時間 10:00~17:30
* 入館は17:00まで
電話番号 0570-080-462
住所 京都市下京区観喜寺町
入館料金 一般 1,200円
大学生・高校生 1,000円
中学生・小学生 500円
幼児(3歳以上) 200円

 

アクセス方法は公式サイトに詳しく紹介されています。

 

子連れにオススメのアクセス方法は、やはりです。

電車で行くのも良いですが、正直疲れると思います・・。

 

それに、電車は博物館内で嫌というほど見れるので・・(笑)

 

近くに安い駐車場がたくさんあるので、車を利用しましょう。

めちゃくちゃ近いところとしては、京都鉄道博物館のすぐ横に「梅小路公園おもいやり駐車場」というところがあります。

 

ここは鉄道博物館入口まで歩いて30秒もかかりません。

 

この駐車場は妊婦さんや小さな子ども連れの人・ベビーカーの人ようの駐車場となっていますので、一般の方は利用できません。

 

子連れにはマジでオススメです。

 

駐車料金は3時間で1000円前後。

 

土日などはちょっと高めです。

 

最大料金も無いのは痛いところですが・・・

ぶっちゃけ、博物館に滞在する時間は3時間くらい。

長くても5時間ほどかと思います。

 

しかし、移動距離・時間の事を考えると子連れの方はここを利用するのが一番オススメです。

 

京都鉄道博物館に行ったらやっておくべきこと

割引を利用しよう

京都鉄道博物館の入場券には様々な割引があります。

当てはまる方は絶対に利用した方が良いです。

コチラを参考にしてみてください。

 

ほかにも、早く入場したい・待ち時間なしで入場したい!

という方には、前売り券の購入がオススメです。

購入方法はコチラに詳しく紹介されています。

整理券をもらおう

電車の運転体験ができる「運転シュミレーター」のコーナーは抽選になっています。

体験するためには、整理券が必要になります。

 

土日などは特に込み合い、体験できない人も多いようです。

人気のコーナーなので、せっかく行くからには抽選しておきましょう。

 

お土産・グッズを買って帰ろう

京都博物館には、博物館限定のお土産もあります。

限定のプラレールやコラボ商品。

 

他にも鉄道関連の珍しいお土産が盛りだくさん!

お土産コーナーをスルーしてしまう人も多いみたいですが、

買い忘れが無いようチェックしておきましょう。

 

まとめ

京都鉄道博物館は、2歳児にとっても非常に楽しめる施設でした。

電車が好きなお子様がいる家庭は、絶対に行くべきです!!

予算としては、入場料・駐車場代・お昼ご飯代を合わせて一人当たり3000円ほど見ておけば問題ないと思います。

これで1日遊べるのなら、決して高くはないかと思います。

 

休日どこに行こうかな・・・

と悩んでいる方・是非一度足を運んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました