美容師が美容室専売シャンプーを勧める理由【市販シャンプーとの違い】

ヘアケア
スポンサーリンク

こんにちは!

にしげんです。

美容室に行くと美容師さんにシャンプーとか勧められるんだけど、ぶっちゃけどうなの?

 

美容室のシャンプーを使ってみたいけど高いんだよなぁ・・・

 

美容室のシャンプーって高いイメージがありますよね?

 

髪には良いんだろうけど、安い市販のシャンプーを使っている方が多いです。

 

しかし、美容師さんが美容室専売のシャンプーをオススメするのには様々な理由があるのです。

 

本記事の内容

 

  • 美容師が美容室専売シャンプーを勧める理由
  • 美容室専売シャンプーと市販のシャンプーの違い
  • コスパの良い美容室のシャンプー

 

このあたりを解説していきます。

スポンサーリンク

美容師が美容室専売シャンプーを勧める理由

 

美容師が美容室専売のシャンプ―をオススメする理由は主に3つあります。

 

  1. 市販のシャンプーと内容成分が大きく違うから
  2. お客様一人一人に合っているシャンプーを紹介できるから
  3. 自分の売り上げを伸ばしたいから

 

3つと書きましたが、ぶっちゃけほぼ①の理由が全てです。

 

本当にお客さまのことを思ってくれている美容師さんは、③の理由は当てはまりません。

 

②に関しても、市販のシャンプーやその美容室で取り扱っていないシャンプーを紹介することもできます。

 

  • やたら押し売りしてくる美容師さん
  • その美容室にしか置いていない商品ばかり勧めてくる美容師さん

 

そういった美容師さんは、商品に関してはあまり信用しないほうが良いかもしれませんね。

 

 

というわけで、①の理由について掘り下げていきます。

 

美容師さんは、シャンプーについてたくさん知識・情報を持っています。

 

その結果、美容室のシャンプーの方がもちろん良いのでオススメしているわけです。

 

市販のシャンプーと美容室のシャンプーは値段も違うんだから、そりゃあ美容室のシャンプーの方が良いんでしょうけど・・・

 

そんなイメージを持っている人がほとんどだと思いますが、決して値段だけではありません。

 

どういった違いがあるのかを簡単に解説していきます。

 

市販のシャンプーとの違い

 

市販のシャンプーと美容室のシャンプーの違いは

 

  • 髪や頭皮に対する負担が違う
  • ヘアケア(髪のダメージに対する)効果が圧倒的に違う
  • 美容室での施術(カラー・パーマ・縮毛矯正など)に違いが出る

 

ということです。

 

美容室専売のシャンプーは、個人的な感覚としては

「病院の薬」のようなものだと思っています。

 

病院で処方される薬と市販の薬って、全然効き目が違いませんか?

 

市販の薬でも風邪には効くけど、やっぱり病院で処方された薬の方が即効性もあるし、しっかり効いている。

 

ぼくはそう思います。

 

美容院で販売しているシャンプーの効果は、そういったものだと思ってもらえると分かりやすいと思います。

 

市販のシャンプーを使うことが決して悪いわけではないですが、髪の毛や地肌に対して効果に即効性や持続的効果を感じやすいのは、やはり美容室専売のシャンプーです。

 

では、なせ美容院で売っているシャンプーはそんなに効果が高いのか?

 

そこについて解説していきます。

 

美容室のシャンプーは原価が高い

 

市販のシャンプーと美容院のシャンプーの大きな違いは

「原価」

です。

 

この原価が圧倒的に違うのです。

 

具体的にどう違うのかを図解で説明すると

 

 

このような違いがあります。

 

市販のシャンプーの内訳は

 

  • 利益が60~70%
  • 広告費(CM代など)が20~30%ほど

 

他にも容器代など諸々かかるので、それを差し引くと

 

残りの5~10%ほどが原価なのです。

 

市販のシャンプーの原価は、10円~50円の場合がほとんどなんですよね。

 

 

仮に、1000円の市販シャンプーを買った場合、原価は50円~100円ということですね。

 

すごくないですか?

 

良い商売ですよね(笑)

 

 

それに比べて美容院のシャンプーには広告費というものがほとんどありません

 

そのため、利益が70~80%(売上げが市販より少ないため、利益を多めにとるようにしているみたいです)

 

原価は20~30%ほどの場合が多いようです。

 

例えば、3000円くらいする美容室のシャンプーの原価は600円~900円ほど

 

 

 

原価にかけるお金がこれだけ違うんです。

 

そりゃあ市販のシャンプーよりも良いに決まってますよね?

 

 

内容成分についてはマニアックなので、また別記事で紹介します。

 

覚えておいてほしいのは

  • それだけ成分にかけているコストが違う
  • 市販のシャンプーは広告費を払っている

ということです。

 

 

市販のシャンプーよりも美容院のシャンプーの方が効果があるのは分かったけど・・・美容院のシャンプーって高いんだよなぁ

 

美容院のシャンプーは使っていてとても良いけど、高いから毎日使うことができない・・・

 

美容室のシャンプーでも市販のシャンプーと同じくらい安いものがありますよ!

美容室専売品のシャンプーでも安いものがある

 

美容室のシャンプーは高いイメージがありますが、中には安くてコスパ抜群のシャンプーがあります。

 

ぼくのオススメするシャンプーは主に3つです。

 

他にもオススメのシャンプーはありますが、別記事で詳しく紹介します。

 

ナプラ 「リラベール CMCシャンプー」

 

【価格】 約1000円
【しっとり感】 ★★★☆☆
【おすすめ度】 ★★★★★

 

個人的にオススメのシャンプー。

っていうか、ぼくもコレ使ってます。

内容量1ℓで1000円という圧倒的コスパの良さ。

そしてノンシリコンで肌にも優しい。

 

ぶっちゃけ、市販のシャンプーを買うならこのシャンプーを買ったほうが安いです。

 

ナンバースリー 「forC.」

 

【価格】 約1,500円
【しっとり感】 ★★★★☆
【おすすめ度】 ★★★★☆

 

 

しっとり感とコスパのバランスの取れたシャンプー。

カラーヘア用のシャンプーです。

カラーの色持ちが良くなるので、ヘアカラーをしている方・ダメージが気になる方はこのシャンプーを使いましょう。

 

ミルボン 「ジェミールフラン」

 

【価格】 約2,400円
【しっとり感】 ★★★★★
【おすすめ度】 ★★★☆☆

 

美容室専売商品で有名なミルボンさんのシャンプー。

独自のヘアケア成分が入っていて髪の毛が圧倒的にしっとりします。

ダメージが気になる方にオススメです。

 

 

このように、美容室専売シャンプーでも安いものはたくさんあります。

 

まとめ

 

今回は美容師が美容院のシャンプーをオススメする理由について解説しました。

 

美容院で販売しているシャンプーと市販のシャンプーは全く違ってきます。

 

 

市販のシャンプーが悪いとは思いませんが、個人的にはコスパが悪いと思っています。

 

まずは試しに、安い美容室専売のシャンプーに変えてみてほしいです!

 

 

期の記事を読んで頂いた方が

いつも使っているシャンプーを変えてみようかな?

そう思ってもらえるだけでも嬉しいです。

 

 

シャンプーは本当にたくさんあるので、色んなものを使ってみても良いのではないかなーと思いました。

 

ぼく自身も、メインは「リラベール」を使っていますが、並行して色んなシャンプーを試しています。

 

 

毎日使うシャンプーだからこそ、色んな物を使ってみても楽しいと思います。

 

美容室のシャンプーをまだ使ったことが無いという方は、市販のシャンプーと比べてみましょう。

 

きっと違いを感じてもらえると思います。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました