正しい髪の洗い方【美容師が教えるシャンプー・トリートメントの方法】

ヘアケア
スポンサーリンク

こんにちは!

にしげんです。

 

突然ですが、

皆様が毎日やっている、シャンプー。

その平均時間ってご存知ですか?

 

なんと、1分らしいです。

 

髪の毛を濡らしてから泡立てて、また流し終えるまでで1分ですよ?

 

めちゃ早くないですか?

 

ちなみに男性の平均時間は30秒以下だとか・・・(笑)

 

1分では髪の毛をちゃんと洗えているわけがないんですよね。

 

 

ちゃんとシャンプーできていないと

  • 頭皮のニオイ
  • フケ・かゆみ
  • 髪のパサつき・広がり
  • 抜け毛

などなど・・様々なデメリットがあります。

 

 

今回は、正しいシャンプーの方法を紹介します。

 

この手順で洗えば、頭皮も髪も健やか・キレイな状態を維持することが出来ます。

 

本記事の内容

  • 正しいシャンプーの方法・ポイントを解説
  • 間違った洗い方や疑問を解決
  • おすすめのシャンプーを紹介

 

正しいシャンプーの方法を知ることで、髪や頭皮がめちゃくちゃキレイで健康的になります。

是非ご参考に。

 

スポンサーリンク

正しい髪の洗い方

 

正しい髪の洗い方を手順ごとに紹介していきます。

 

手順としては下記の4つ。

 

  1. しっかりすすぐ
  2. しっかり泡立てて優しくシャンプー
  3. しっかり洗い流して水気を取る
  4. トリートメントは毛先からつける

 

手順1: しっかりすすぐ

 

まずは髪の毛をしっかりすすぐことが大切です。

 

目安としては1分以上

 

とにかく髪の汚れをお湯だけで落とすイメージで行いましょう。

 

お湯は熱すぎない40度以下がオススメです。

 

また、髪の長い人は事前にブラッシングして髪のもつれ・絡まりをとっておくと非常に洗いやすいです。

 

この時点で平均のシャンプー時間よりも長くなりますね

 

実はこれで7割以上の汚れは落ちると言われています。

 

 

手順2: しっかり泡立てて優しくシャンプー

 

 

次に泡立てです。

 

シャンプーを手のひらに500円玉分ほどの大きさに広がる量を出します。

大体のシャンプーは1プッシュで500円ダマほどの大きさになるように作られているので、基本1プッシュでOKです。

 

 

 

手のひらに取ったシャンプーを髪に乗せて泡立てていきます。

 

①:まずは髪全体を軽くもみながら泡立てていきましょう

 

しっかりすすぎができていれば1プッシュでも泡立ちます。

泡立ちが悪い時は、一度流してからもう一度1プッシュ手に取って泡立てましょう。

 

 

髪の毛は必要以上にゴシゴシと洗うと痛みます。

あくまで泡立てる程度で充分です。

 

 

美容師がシャンプーするときも髪の毛をゴシゴシとは洗いません。

髪の毛は優しく泡立てて、頭皮をしっかりと洗っているのです。

 

 

②:全体が泡立ったら、爪を立てずに指の腹を使って頭皮を揉むように洗っていきます。

 

耳周りや襟足など、洗い残しやすいところは指を細かく動かしながら洗いましょう。

 

洗う順番の特に決まりはありません。

 

全体がしっかりと洗えていれば大丈夫です。

 

 

 

手順3:しっかり洗い流して水気をとる

 

しっかり洗えたら、再びお湯でしっかりと流しましょう。

時間で言うと1分ほど流すのが理想です。

しかし、さすがに長いので最低30秒を目安にしっかりとお湯で流してください。

 

 

シャンプーのすすぎ残しがあると、髪の毛や地肌が痛む原因になるので、しっかりと流しましょう。

 

 

シャンプーの泡が完全になくなって少し手触りが悪くなっているくらいがベストです。

 

その状態になれば、手で髪の水気をしっかりと取りましょう。

 

 

手順4:トリートメントは毛先からつける

 

①水気を取った後はトリートメントをつけます。

 

 

付けるのは毛先から少しずつ根元へ

地肌には付かないようにしましょう。

 

トリートメントの量は髪の長さや状態・使うトリートメントによって異なりますが、付け方は基本的に一緒です。

 

1プッシュを髪の中間から毛先に付けて伸ばしていき、手についたトリートメントを根元の方に伸ばしていく

そして、足りなければもう1プッシュ足していく。

 

というようにしましょう。

 

 

全体的にツルっとした状態で引っ掛かりが無くなる程度についていればOKです。

付け過ぎは逆に髪のダメージになるので要注意です。

 

 

②:トリートメントをつけたら、2・3分ほど時間を置きましょう。

 

 

この時に衛生キャップを被るとめちゃくちゃトリートメントの効果が上がります。

衛生キャップで密閉することで、蒸気で髪の毛が蒸され、トリートメントの浸透力・持続力が大幅アップ!

 

美容院のトリートメントでスチームを使ったりするのと同じような効果があります。

 

 

とはいえ、なかなか家に衛生キャップなんて無いですよね(笑)

 

そんな方はタオルを巻いたりするのもオススメです。

 

 

③:最後に、軽くすすぎましょう。

 

シャンプーの後にしっかりすすいでいるので、最後は軽くで大丈夫です。

 

必要以上に流し過ぎてしまうとトリートメントの手触り効果が半減します。

 

 

 

これが正しいシャンプーの方法になります。

時間にすると8分ほどかかるかもしれませんが、いつものシャンプーの仕方と比較した時に、かなりの効果を実感できるでしょう。

 

 

これは間違い? オススメのシャンプー・トリートメントの方法

 

髪の毛を洗う上で間違った洗い方をしている人が多いので、簡単に解説していきます。

 

必要以上にシャンプーを使っている

 

シャンプーを3・4プッシュ使わないと泡立たない・・・

という方多いです。

 

 

しかし、本当は1プッシュつけて泡立たない

一度流してもう一度1プッシュつけて泡立てる

 

というほうがしっかり泡立ちます。

シャンプーの節約にもなります。

 

ノンシリコンシャンプーを使っている

 

ヘアカラーやパーマなどをしている方

ロングの人

ノンシリコンシャンプーを使うのはNGです。

 

髪の毛がパサパサになります。

 

どうしてもノンシリコンシャンプーを使いたい方は、トリートメントはシリコンが入ったしっとりタイプのものにしましょう。

 

トリートメントを根本からつけている

 

トリートメントをつける時にシャンプーのように根本付近からつけている人がいますが、間違いです。

 

トリートメントは痛みやすく、乾燥しやすい毛先からつけましょう。

 

根本にトリートメントをつけると、べたつきの原因になる場合もあります。

 

トリートメントの後、ほとんどすすがない

 

トリートメントを付けた後流しちゃうともったいない・・・

といってほとんどすすがない人がいますが、これもNGです。

 

トリートメントの付け過ぎは髪のべたつきやダメージの原因になります。

 

また、トリートメントは必要以上に流し過ぎなければとれることは無いので安心してください。

 

 

 

これらはすべて間違ったシャンプー・トリートメントの方法になります。

 

 

おすすめのシャンプー

シャンプーの泡立ちが悪い・・・

いつも洗っているけど、ベタベタする

逆にいつも髪がパサパサする・・

という方は、シャンプー・トリートメントを変えてみましょう。

 

 

今回紹介するのは、そういったお悩みを集中ケアできるシャンプーやトリートメントになります。

 

そのため、いつも使っているシャンプーと別で購入してください。

 

いつものシャンプーを使いながら、週に1・2回程度こういったシャンプー・トリートメントに変えることで

髪の毛や頭皮を集中ケアすることができます。

 

炭酸シャンプー

 

ぼくが個人的にも非常にオススメしている炭酸シャンプー

 

普段のシャンプーでは落としきれない髪や頭皮の汚れをごっそり落とすことが出来るシャンプーです。

 

洗いあがりもさっぱりしてすごく気持ちいいですよ。

 

 

 

おすすめはミルボンさんの「プラーミア クリアスパフォーム」。

 

洗浄力も高いですが、保湿力やヘアケア成分もあり、じっかり汚れを落としながら保湿までしてくれる最高過ぎる炭酸シャンプーです。

男性・女性関係なく誰にでもオススメできます。

泡のまま出てくるので、泡立ちにくい人にもオススメです!

 

 

ヘアマスク

 

 

集中ケアのトリートメントとしてオススメなのがヘアマスク。

 

従来のトリートメントよりも補修力・保湿力・コーティング力が非常に高いのがポイント。

 

使い方は通常のトリートメントと同じです。

 

 

髪のパサつきが気になる時や、お出かけの前日などはヘアマスクを使ってよりキレイな状態にするのがオススメ。

 

その中でもオススメは「ハホニコ ケラテックス ファイバートリートメント」。

created by Rinker
¥5,200 (2020/10/27 07:12:25時点 楽天市場調べ-詳細)

 

このトリートメントの補修力は怖ろしく高いです。

 

ブリーチしている髪でもキレイにまとまるようになる。

 

ダメージやパサつきをすごく軽減してくれるトリートメントです。

 

 

毎日使用しても良いトリートメントですが、補修・保湿力が高すぎるので、集中ケアとしてたまに使うだけでも効果は十分に感じれると思います。

 

値段はけっこう高いですが、週1・2回しか使わなければ1年近く持つのでコスパ高いです。

 

 

まとめ

 

今回は正しいシャンプー・トリートメントの方法について解説しました。

 

実は、正しい髪の洗い方を知らない人がほとんどです。

 

そして、知っていても毎日できている人はほとんどいません。

 

ちなみに、ぼくもできていません・・・(笑)

すいません・・・。

 

毎日のシャンプー・トリートメントの方法を変える事で髪の毛や頭皮の健康に大きく影響していきます。

 

 

例えていうなら、「歯」と一緒

歯医者へ行けばその場で治療はしてくれるけど

  • 虫歯になるかどうか
  • キレイな歯を維持できるか
  • 口臭
  • 歯の痛み

などは毎日の歯磨きの効果が大きいですよね?

 

 

髪の毛も毎日のケア次第で大きく変わっていきます。

 

すぐに大きな変化は起きないかもしれませんが、毎日続けていくことで将来的に大きな変化があります。

 

毎日のシャンプーを今日から変えていきましょう!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました