シャンプー・トリートメントは使い分けよう【美容師が実際に使っているものを紹介】

ヘアケア
スポンサーリンク

こんにちは!

にしげんです。

 

シャンプーは何を使えば良いのか分からない・・

すごく好きなシャンプーがあるけど、ずっと使っていると髪の調子が悪くなってきた・・・

 

そこでオススメなのが

シャンプー・トリートメントの使い分け

です。

 

今回はシャンプーやトリートメントの使い分けがオススメな理由や

実際に僕が使用しているおすすめのシャンプー・トリートメントを紹介します。

 

 

本記事の内容

  • シャンプー・トリートメントを使い分ける効果
  • シャンプー・トリートメントの使い分け方
  • おすすめのシャンプー・トリートメント

 

このあたりを簡単に解説していきます。

 

今使っているシャンプー・トリートメントに満足していない方はぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク

シャンプー・トリートメントは使い分けるのがオススメ

 

シャンプー・トリートメントを使い分けるメリットは3つあります。

 

  • その時の髪の状態に合わせて使用できる
  • 理想的な髪・頭皮の状態にできる
  • コスパが良い

 

こういった理由です。

 

髪の毛や頭皮というのは、その日によって状態が変わります。

 

 

例えば、頭皮の汚れが気になるからと言って、毎日スカルプシャンプーで洗っていると

頭皮や髪の毛から油分が無くなり、パサつきやすくなります。

 

 

逆に、髪のダメージが気になるからと言って、しっとり・保湿力の高いシャンプー・トリートメントを使っていると

髪や頭皮がベタベタしてくることがあります。

 

 

 

このように、同じシャンプー・トリートメントを使い続けていると

髪の毛や頭皮が一方的な状態に偏ってしまうことがあります

 

 

 

髪の毛や頭皮がべたついている時はスカルプシャンプー。

髪のパサつきが気になる時はオイルシャンプー。

 

など使い分けると、その時に改善したいところを簡単にケアできるのです。

 

 

そしてなによりコスパが良いです。

 

特にダメージケア用のシャンプーで効果が高いものは値段も高いです。

 

そのようなシャンプーを毎日使うよりも

 

髪のパサつきが気になる時だけ使うことでコスパ良く質の良いシャンプーを使うことができます。

 

 

 

では、どのように使い分けるのがオススメなのか?

 

ぼくのオススメの使い分け方を紹介します。

 

オススメの使い分け方

 

僕のおすすめの使い方は3種類のシャンプー・トリートメントを使い分ける方法です。

 

  1. メインで使用するシャンプー(週5日くらい)
  2. スカルプシャンプー(週1日)
  3. ダメージケア・保湿力の高いシャンプー(週1日)

 

こういった使い分け方をすると、その日の髪の状態や気分・なりたいイメージに合わせることができて非常にコスパも良いです。

 

それぞれのシャンプーはどのようなものを買うのが良いのかを簡単に解説します。

 

メインで使用するシャンプー

 

メインで使用するシャンプーの条件としては

 

  • しっとりし過ぎない
  • 洗浄力が強すぎない
  • なるべくコスパが良い
  • アミノ酸系のもの
  • 頭皮・地肌に優しいもの

 

まとめると、とにかくバランスが良くて安い物!ということですね!

 

しっとり感が強すぎたり、洗浄力が強い物は毎日使うと、頭皮環境や髪の毛に影響を与えるので注意しましょう。

 

 

このあたりのシャンプーはコスパが高くオススメです。

 

ドンキホーテなどのディスカウントストアで安く購入できますよ!

 

良くも悪くも価格帯が安いシャンプーは内容成分にお金をかけていないので、そこまで洗浄力が強すぎず、しっとり感も少ないので、ある意味バランス良いです。

 

 

スカルプシャンプー

 

スカルプシャンプーは

 

  • とにかく洗浄力の強い物
  • さっぱり感を感じれるもの

 

を使いましょう。

 

 

普段のシャンプーで落とすことが出来ない汚れや油分を落とすことが目的です。

 

他にもフケやかゆみを防ぐ効果もあるので、メインで使うシャンプーと別でシャンプーだけでも持っておくと良いでしょう。

 

 

炭酸シャンプーが使いやすくてオススメですよ!

 

泡のまま出てくるので泡立て簡単

頭皮や髪の気になるニオイも除去してくれます。

 

 

 

ダメージケア・保湿力の高いシャンプー

 

いわゆる集中ケア用のシャンプー・トリートメントです。

 

  • 保湿力・しっとり感が強いもの
  • ダメージの補修力が高いもの
  • 指通りが良いもの
  • 内容成分が良いもの

 

これに関しては気に入ったものがあれば、妥協せずに高いものを買いましょう。

 

シャンプーとトリートメントをセットで使うのがオススメですが、

コストを抑えたい方はトリートメントだけで使用しても良いでしょう。

 

 

今はオッジィオットやTOKIOインカラミといったブランドが大人気ですね。

 

 

 

自分に合った集中ケア用のトリートメントというのは

正直、自分で選ぶのが難しいかもしれません。

 

そのため、美容師さんにオススメを聴いてみるのが良いでしょう。

 

 

 

ぼくが実際に使い分けているシャンプーを紹介

 

参考までに、ぼくが実査に家で使っているシャンプー・トリートメントを紹介します。

めちゃくちゃコスパが良い物ばかりですよ!

 

リラベール CMCシャンプー&ヘアマスク

ぼくが長年使用しているシャンプーです。

 

1ℓで約1000円と、とにかく安い!!

 

ノンシリコンで髪や頭皮に優しく、そこまでパサつきません。

 

男性・女性関係なく幅広い方にオススメします。

 

 

ぶっちゃけ、市販のシャンプーを買うより安いです。

市販のシャンプーを買うなら絶対このシャンプーにすべき!

 

 

 

とにかく自信を持ってオススメします。

使ったことがない方はぜひ一度使ってみてください!

 

 

 

 

ミルボン プラーミア クリアスパフォーム

 

炭酸シャンプーと言えばプラーミア!という人も多いでしょう。

 

美容室での取り扱いも非常に多く大人気の炭酸シャンプーです。

 

泡立ちが非常によく、髪や頭皮の汚れを徹底的に落とします。

独自の配合成分で頭皮や髪のニオイも除去。

 

保湿効果もありパサつきにくいので女性にもオススメです。

 

 

 

ミルボン プラーミア エンリッチドシャンプー・ヘアトリートメント

 

同じくミルボンのプラーミアシリーズの

ダメージケアシャンプー・トリートメントです。

 

補修力・保湿力が非常に高く

独自の成分「CMADK」という効果により髪がどんどんキレイになっていきます。

 

エイジングケアにも効果の高いシャンプーでまとまり良く、しっとりとした美髪になります。

 

 

サラッとした質感の「F」としっとりとした質感の「M」がありますが

ぼくのオススメは「M」です。

 

 

 

 

まとめ

 

シャンプーの使い分けについての記事でしたが、参考になりましたでしょうか?

 

シャンプー・トリートメントは無数にありますが、それぞれ

 

どのような状態の髪にオススメか

髪の毛や頭皮にどのような効果があるのか

 

といった効果はシャンプー・トリートメントによって異なります。

 

 

そのため、それぞれのシャンプー・トリートメントのイイトコどりをしましょう。

 

 

それぞれのシャンプー。トリートメントのデメリットは他のシャンプーで補う

 

という使い方であなたの髪がもっとキレイで健康的な状態になります。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました