縮毛矯正必須のストレートスリムブラシが神アイテム過ぎる!【デンマン】

アイテム
スポンサーリンク

こんにちは!

にしげんです。

縮毛矯正の必須アイテム「ストレートツインブラシ」。

髪を挟みながらブローやアイロンをするだけで簡単にキレイなストレートヘアをつくることができるスグレモノ

そんなストレートツインブラシに、なんと!

スリムサイズがでちゃいました!!

安心と信頼のデンマン社が発売。

これで今まで伸ばせなかったクセも思い通りに伸ばすことができるようになるんです!

 

今回はそんなスリムストレートツインブラシの魅力をまとめてみました。

本記事はこんな人にオススメ

  • キレイな縮毛矯正を作りたい美容師さん
  • クセ毛にお悩みのショートヘアの方
  • 前髪や顔周りのクセにお悩みの方
  • ストレートアイロンを使うほどではないけどくせ毛を伸ばしたい方

 

こういった方にはぜひとも使っていただきたい最高のブラシです。

 

スポンサーリンク

スリムタイプのストレートツインブラシが神アイテムな理由

スリムストレートツインブラシが神アイテムな理由はやはりその細さ

細いので

  • 前髪
  • もみあげ
  • 短い髪の毛

などの挟みにくい髪の毛を簡単に挟むことが出来るというところです。

 

縮毛矯正をする美容師さんにとってはまさに神アイテム

縮毛矯正している美容師さんなら分かるかと思いますが、最も難しいのがもみあげ。

 

もみあげってなかなか挟みにくくてキレイなストレートにしづらいんですよね。。

そんなお悩みとオサラバです。

めっちゃくちゃキレイに伸ばせます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ついにツインブラシ導入🔥 4月から導入しようと思っていたけど流通の問題でなかなか手に入らなかった1品 試しで使ってみたけどクオリティめちゃくちゃあがる #ツインブラシ#デンマンブラシ #モデル募集再開 #3Dストレート #縮毛矯正 #表参道美容室NAVY #パーフェクトストレート #表参道美容室#表参道#渋谷#渋谷#美容室#美容師#くせ毛#髪質改善#天使の輪#パーマ#無造作パーマ#メンズヘア#メンズセット#ヘアセット#スタイリング#スタイリング動画#マッシュ#トリートメント#宮島れい#モデル募集中

【美容室NAVY】宮島 れい@縮毛矯正職人(アシスタント)(@navy_rei.miyajima)がシェアした投稿 –

一般的なストレートブラシは太かったので、髪の毛全体をブローする時などはめちゃくちゃ良かったのですが、細かいところまでは難しかったんですよね。

縮毛矯正が上手くなりたい方はこれ買いましょ。

時短でクセ毛解消!ツインブラシの使い方

また、美容師だけでなく一般の方が使うのにもめちゃくちゃオススメ

とにかく使い勝手が良いんです。

 

例えば、毎日ドライヤーする時に手ぐしで頑張って髪の毛のうねりを伸ばしているという方。

8割りくらい乾かしてからこのストレートツインブラシで髪を挟みながら髪にドライヤーを当てて乾かしましょう。

使い方はこんな感じです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Antenna_hairresort(@antenna_nov)がシェアした投稿


これだけで、手ぐしでは出来ないほどキレイなストレートにできます!

え?これだけでいいの?

いいんです!!

  • いちいちストレートアイロンを引っ張り出すのがめんどう。
  • ストレートアイロンを使うほどではない。

という場合はこのブラシを使うと手間が少なくて簡単にストレートヘアに!

 

髪の毛を乾かしながらできるので、時間短縮にもなりますね!

ブラシで挟んで引っ張ったら痛くないの?

 

基本的に痛くないです!

しっかり挟んで使いましょう!

 

ハイダメージの方は枝毛が引っかかる場合もあるのですが、その場合は手ぐしで軽く溶かしてからブラシで挟みましょう!

 

  • ショートヘアの方・男性
  • 前髪や顔周りだけクセが気になる方
  • クセを適度に伸ばしたい方

はこのブラシを使いましょう!

 

ストレートアイロンを使うよりも簡単・手軽!

さらにダメージも少なくクセを伸ばすことができます

 

スリムストレートツインブラシのデメリット

めちゃくちゃ便利なツインブラシですが、そのスリムさ故のデメリットもあります。

デメリット
  • 一度に多くの髪の毛を挟めない
  • ストレートアイロンと比べるとクセを伸ばす力は弱い

 

 

スリムストレートツインブラシは、細いので細かい部分のクセを伸ばすのに適しています。

その代わり、ロングヘアの方や髪の量が多い方にとっては使いづらいでしょう。

 

また、ストレートアイロンと比べて、髪の毛をストレートにする力は弱いです。

クセが強い方にとっては物足りないでしょう。

 

あくまで、うねりを抑えたり、ボリュームダウン。

自然に癖を伸ばす程度のものと考えておきましょう。

 

まとめ:ストレートツインブラシは持ってると便利

今回はスリムタイプのストレートツインブラシについて紹介しました!

ストレートツインブラシは髪の毛を乾かしながら気になるクセ毛を伸ばすことができる便利アイテム。

うねりを弱めたりボリュームダウンするのに最適です。

 

  • ショートヘア・男性など髪の短い人
  • 前髪や顔周りの癖が気になる人
  • うねりやクセをボリュームダウンしたい人

こういった方にとってはまさに神アイテム。

価格も安いし家に一つあると非常に捗ります。

 

 

メリット
  • 簡単に気になるクセを伸ばすことができる
  • 髪の毛を乾かしながら同時にできる
  • ストレートアイロンよりもダメージが少ない
デメリット
  • 量が多い人やロングヘアには不向き
  • ストレートアイロンほどしっかりクセを伸ばせるわけではない

ロングヘア・量が多い人にはスリムタイプは使いにくいので、通常タイプのストレートツインブラシにしましょう!

また、電熱を使用したヒータツインブラシ もありますが、こちらは特にしっかりとクセをキレイに伸ばせますよ!

 

ストレートアイロンを使うほどでもない人は

ストレートツインブラシを使いながら乾かすのがめちゃくちゃ簡単で時間短縮にもなりますよ!

 

 

また、ロングで量も多くて困っている・・・という方には

電熱を利用したストレートヒートブラシの方が簡単で便利です。

髪の毛をブラッシングしながらクセを伸ばしてくれるという優れ物!

ストレートアイロンを使った方が楽かも・・

という人もいるかもしれませんが、こちらの方がダメージも少なく時短できます。

 

夜髪の毛を乾かすときにはストレートツインブラシを使って乾かして

朝のスタイリングでストレートアイロンやコテを使ってさらにアレンジをする人も多いですよ!

 

クセ毛に悩む方や縮毛矯正をよりキレイにしたい!という美容師さんにとっても神アイテムなのでぜひ一つは持っておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました