薄毛の原因は3つ!今すぐできる対策方法【美容師の解説・頭皮ケア】

アイキャッチ ヘアケア
スポンサーリンク

こんにちは!

にしげんです。

 

最近髪が薄くなってきた気がする・・・

遺伝的にはハゲない家系だと思うんだけど、薄くなってきた・・

なんで髪は薄くなるんだろう?

 

今回は薄毛の原因とその対策方法についてまとめてみました。

 

 

本記事の内容

  • 薄毛の原因
  • 今すぐできる対策方法
  • オススメのケア商品の紹介

 

どうして薄毛になるのか?

原因と対策方法を知って、早いうちからケアしていきましょう!

 

薄毛に悩んでいる方・将来的に不安な方はぜひ最後まで読んでください。

 

スポンサーリンク

薄毛の原因は3つ

薄毛の男性 パソコンを見て怒る

 

薄毛の原因は主に3つあります。

 

薄毛の原因
  • 遺伝
  • 生活習慣
  • 頭皮環境の悪化

 

遺伝

遺伝子

 

男性なら母方の祖父母

女性なら父型の祖父母

の影響を受けると言われています。

 

また、両親の髪質も遺伝するので、両親が薄毛の家系であれば、薄毛になる確率は高くなります

また、遺伝に関しては根本的に改善するということができません

 

やっぱり・・・薄毛の家系だからあきらめるしかないのかな・・・

そんなことは無いですよ!

遺伝による薄毛は改善できます。

 

まず、遺伝による薄毛になる可能性は30%程度です。

 

また、遺伝によって薄毛になる家系だったとしても、薄くなる前にケアすれば良いのです!!

 

薄毛は、薄くなる前からケアする事で予防する事ができるのです!

詳しくはまた後半で解説しますね。

 

生活習慣

生活 老後

 

生活習慣は薄毛に大きな影響を与えます。

 

  • 食生活が偏っている
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • タバコ・お酒
  • ストレス

 

このあたりが薄毛の原因になると言われています。

ほとんどの人は、遺伝だけでなく生活習慣などによって薄毛の進行を早めています

 

頭皮環境の悪化

薄毛に悩む男性

 

毎日使うシャンプーやトリートメント・スタイリング剤によって頭皮環境を悪くしている可能性があります。

 

また、美容院でのパーマやカラーなどの薬剤によって頭皮に悪影響が出る場合も・・・。

 

じゃあ、なるべくパーマやカラーはしない方が良いのか。。

そういう訳ではありません!

 

あくまで、肌に合っていない薬剤を必要以上に使いすぎていた場合です。

 

 

様々な脱毛症

薄毛 人形

 

薄毛の原因は3つですが、その原因を元に様々な脱毛症を発症します。

 

 

AGA(男性型脱毛症)

 

主な原因

  • 遺伝
  • 生活習慣

 

 

男性に多く見られる脱毛症。

「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンが5アルファリダクターゼという酵素によって作られます。

 

このジヒドロテストステロンが髪の毛の発毛・育毛をジャマすることによって起こる脱毛症。

 

  • 額の部分がM字に脱毛する
  • トップの部分を中心に薄くなっていく

この2パターンになります。

 

円形脱毛症

 

主な原因

  • 生活習慣

 

最も大きな原因はストレス。

 

環境の変化によって急激にストレスがかかることによって

ストレスを減らせば、治る事が多いです。

 

びまん性脱毛症(瀰漫性脱毛症)

 

主な原因

  • 遺伝
  • 生活習慣

 

女性に多い脱毛症。

AGAと違い、全体的に薄くなっていきます。

 

年齢やストレスなどの生活習慣によって変化していきます。

遺伝によって早くから起こりやすい人もいれば全く発症しない人もいます。

 

 

分娩後脱毛症

 

主な原因

  • 妊娠・出産

 

聞いた事がある方も多いかと思いますが、いわゆる「産後の抜け毛」です。

お腹にいる赤ちゃんに栄養を与えるため、そして出産後の身体を元に戻すために栄養が髪にまでいかなくなり起きる脱毛症。

 

人によって抜ける量や期間は様々です。

 

長い人の場合は産後2、3年かかることもあるようです。

が、基本的に一時的なものです。

治っていくので安心してください。

 

 

ひこう性脱毛症(粃糠性脱毛症)

 

主な原因

  • 頭皮環境の悪化

 

合わないシャンプーを使用している

また

シャンプーの洗い過ぎ

が原因となる事が多いです。

 

頭皮が傷つく事によってフケが出ます。

そのフケによって毛穴を塞がれることにより起こる脱毛症。

 

シャンプーと洗い方を変えることにより治る場合がほとんどです。

 

しろう性脱毛症(脂漏性脱毛症)

 

主な原因

  • 頭皮環境の悪化

 

頭皮に皮脂が必要以上に出過ぎる事により起こる脱毛症。

 

  • シャンプーが合っていない
  • シャンプーしない
  • シャンプー後にしっかりすすげていない
  • 髪を乾かさない

場合に起こる可能性があります。

 

シャンプーを変える。

または、正しく髪を洗うことで改善されます。

 

シャンプー方法についてはこちらを参考に

 

薄毛の対策方法

薄毛 悩む男性

 

薄毛の原因は分かったけど、薄毛対策には何をすればいいんだろう?

今すぐできる対策方法を紹介します。

 

生活習慣を変える

 

真っ先にできる薄毛対策は生活習慣を改善することです。

 

運動

 

運動することで血行が良くなります。

血行が良くなることで頭皮環境が良くなり、薄毛対策に。

 

運動と言ってもウォーキングやストレッチなどの軽いもので大丈夫ですよ。

 

運動することで疲れて、ぐっすり眠れるという効果も!

一石二鳥です。

 

 

睡眠

 

睡眠をしっかり取りましょう。

睡眠の際に、脳は体を回復するために栄養を送ります。

 

そして、髪の毛には栄養を送るのが後回しにされます。

睡眠をしっかりとることで髪に栄養を送ることが出来ます。

 

 

食事

 

食生活は薄毛大きな影響があります。

 

  • ラーメン・カレーなどの動物性油脂の多い食べ物
  • ファーストフード・インスタント食品など

 

まあ体に悪そうなものは頭皮にもよろしくないという事です。

 

また牛肉などのタンパク質や亜鉛(レバーなど)を摂取するのが良いようです。

 

亜鉛は食べ物から撮るのが難しいので、DHCのサプリなどで摂取するのがオススメですよ!

 

 

タバコやお酒を控える

 

喫煙は血管の収縮効果があるので髪にとって良くないです。

 

また、お酒は適度に飲むのは血管を広げる効果があるのでむしろオススメです。

 

しかし、飲み過ぎると皮脂の過剰分泌や頭皮環境の悪化につながるので要注意。

 

 

ストレスを失くす

 

ストレスを感じると血管が収縮してしまうようです。

 

血行が悪くなるだけでなく、ストレスによる睡眠不足によって頭皮の栄養不足にもなるので、ストレスを失くす生活を送りましょう。

 

生活環境・仕事などを変えれば大きく変わりますよ。

 

 

なるほど~!

生活習慣を変えれば髪の毛は生えるのかな!

 

いえ、そういうわけではありません。

生活習慣で改善できる範囲は限られています。

 

 

生活習慣を変える事だけでも薄毛予防にはなりますが、育毛効果としては効果が出にくいのが事実。

  • 髪をより本格的にケアしていく
  • 発毛・育毛をしていく

ためには、発毛・育毛効果のあるアイテムを使うのが効果的です。

 

シャンプー・トリートメントを変える

 

発毛促進のシャンプー・トリートメントに変えましょう。

 

これらのシャンプーの特徴は

頭皮の状態を健やかにしてくれる

発毛促進成分が入っている

という効果があります。

 

ぶっちゃけ、シャンプーだけで髪が生える!といった魔法のような効果は無いのですが、薄毛予防としては大きな効果を発揮します。

 

育毛剤・発毛剤を使う

今のところは髪を生やす・増やすにはこの方法しかありません。

 

薄くなってきたのを感じる方は発毛剤を使いながら生活習慣も見直すことで大きな効果があります。

 

注意してほしいのが、育毛剤と発毛剤は違うという事。

 

育毛剤・・・髪の毛の成長を促す効果

発毛剤・・・髪の毛を生やす効果

 

 

つまり、育毛剤には髪を生やす効果はありません。

 

髪を生やしたいのであれば発毛剤を買いましょう。

 

フーチェのARエッセンスはすべての脱毛症に対して効果があるので幅広い方にオススメですよ。

 

詳しくは「発毛剤と育毛剤の違い!併用できる?【美容師の解説・薄毛対策】」で紹介しています。

 

 

まとめ

 

今回は薄毛の原因と対策方法について紹介しました。

薄毛の原因と対策方法を知ることで早いうちにケアをすることができます。

 

正直、薄毛に関しては、薄くなってからでは遅いです。

かなりの時間とお金がかかります。

 

なによりも、早くケアをすることが大切。

少しでも不安を感じた時からケアをしていくことで、しっかりと予防することができるのです。

 

 

自分はまだ大丈夫・・!

と思っていても、薄くなり始めたらあっという間に変化が起きます。

 

昔の自分の写真を見返して薄くなった気がしていたら、すぐに予防していきましょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

  1. […] […]

  2. […] 脱毛症の原因については「薄毛の原因は3つ!今すぐできる対策方法【美容師の解説・頭皮ケア】」で詳しく解説しています。 […]

タイトルとURLをコピーしました